NEN x LTO Network

ブログ 🇯🇵 - LTO Network Published on: Aug 08, 2019 Last updated: Jan 09, 2020

証明書の即時検証

LTO Network Japan Twitter/Telegram

ISOのメンバーで、オランダの標準化機関であるNENは、LTO Networkと協力して、その場で即時に証明書の検証が可能となる新しいソリューションを開始します。

NENとLTO Networkは、LTO Networkブロックチェーンにリンクされた“スマートな”QRコードを証明書に付与します。 このQRコードを利用することにより、証明書が有効で、実際に個人または機関による裏付けがあるかどうかをその場で誰もがひと目で確認できます。


ブロックチェーン技術

NENでは、全ての証明書が中央管理システムに登録されていました。この従来のシステムでも十分に保護されていますが、ソースがそこに1つしか存在していないことは潜在的な脆弱性を抱えたままであると言えます。ブロックチェーン技術を利用することで証明書を分散保存し、スマートQRコードを利用した管理が可能になります。これにより完全性と信頼性が保証され、ユーザー自身が簡単に検証することができます。

スマートQRコード

証明書の更新と変更は自動的にスマートQRコードにリンクされ、ブロックチェーンプラットフォームに再記録(ハッシュ)されます。この情報は、NENの証明書登録システムに対応しています。このように、ハッシュされたQRコードを使用する場合、ワンクリックでいつでも証明書の有効性を確認することが可能になります。

その他のプロジェクト

NENおよびLTO Networkに加え、Scantrust(スマートQRコードのサプライヤー)とBettyBlocks(アプリケーションプラットフォーム)もこのプロジェクトに参画しています。今年のQ4に、この方法による証明書の即時検証を可能にする予定です。

「イノベーションはNENにとって最も重要です。このプロジェクトでは、関連性を維持と、標準化の適用の為に継続して改善に取り組んでいきます」
Harmen Willemse NEN

NENについて

強力な合意が重要です。 安全性が危ぶまれている場合、それらは非常に重要です。 NENはオランダの標準化の中心的存在です。 NENは、当事者が互いに明確で実行可能な条件で合意し、同意するのに非常に役立ちます。 また、オランダの企業や団体が国際レベルで他国の組織と協定を結ぶのをサポートしています。
NENによるオランダ語の公式プレスリリースはこちらをご覧ください。


LTO Networkについて

組織は一般的に、プロセスの適切な自動化を望んでいます。 ただし、当事者が自分の組織外で共同で作業する場合、メール、郵便、電話で行われます。 LTO Networkは、チェーン全体でプロセスを自動化することを可能にするブロックチェーンであり、全員が安全かつ効率的に情報を共有可能にします。 LTO Networkは、標準化委員会およびINATBAのメンバーです。


「これは、ブロックチェーン業界全体にとって大きな一歩です。 ブロックチェーンとDLTのISO標準を定義するISO / TC307に参画する事は、非常に名誉なことです。 このコラボレーションにより、私達は次のレベルに進んでいます。 LTO Networks Live Contractsを実装し、認証プロセスに関与する全ての利害関係者へのデータ処理とビジネスロジックを合理化します。 エコシステムVは急速に成長しています!」Rick Schmitz, CEO LTO Network

企業によるブロックチェーンの採用方法:

独立系ソフトウェアベンダー→LTOレイヤー1パブリックパーミッションレスブロックチェーンにデータを固定し、デジタルデータの整合性を確保できるソフトウェアアプリケーションに適用可能です。 詳細ビジネスピッチ

システムインテグレーター→LTOレイヤー2分散ワークフローエンジンを使用してプロセスを自動化し、データサイロの問題のソリューションを求める企業およびプロバイダーに有効です。 詳細なビジネスピッチ


LTO Network Japan Twitter/Telegram

  1. Website | Telegram Chat | Telegram News | Twitter | Reddit

ivangbi

CMO of LTO Network